ブライトン2週間留学 1日目

記録としてブライトンにいるあいだは毎日書けたらなと思います。

 

 

1日目

 

朝7時10分に飛行機がガトウィック空港に到着。

スムーズに行くと思っていた入国審査も少しもたついてやっと入国。

 

迎えのドライバーもスマホに私の名前を表示するという斬新なスタイルだった。

イギリスでは最近スマホでの表示が一般的らしい。他の迎えの人たちも皆スマホだった。にしても分からないだろう。

 

空港からおよそ30分程でホームステイ先へ。

 

入り組んだ住宅街の中にあって道に迷わないか少し不安になった。

 

ホームステイ先のホストマザーはとても良い人で安心した。

私と同い年の近くに住んでいる娘がいるようで、とても面倒見が良くなんでもきいてやってくれた。

息子さんも、名前が全然聞き取れなかったがかわいらしい人だった。

 

 

部屋は思っていたより狭かったが収納がたくさんあるので嬉しい。

 

ホストマザーは仕事があるようなので出て行ったが、鍵を貸してくれた。

昼からは明日から通う語学学校の下見を兼ねてブライトンのまちまで行ってみることにした。

 

家から駅まで15分ほど。

電車は休日だからか一時間に2本しかなくて結構待った。

電車でブライトンも15分程で着いた。

 

着いた感想は、大きな駅だと言うこと。

いろんな食べ物があって、いろんな人種の人がいることに驚いた。

 

駅から語学学校もすぐ近くだった。

試しに周りを歩いてみたら、以外と大きな街で歩いても歩いてもお店があって果てしない気がした。

 

ショッピングモールや屋台、洋服屋さんなど何でもある。

 

長旅で疲れたので早々に帰宅。

 

 

軽く昼寝をするつもりが4時間ほど寝てしまって晩ご飯を食べ損ねた。

リビングに行くと作っておいてくれていて美味しいご飯が食べることが出来た。

 

ホストマザーのパートナーもいて少し驚く。

 

 

ここについて気がついたが、私は自分が思っているほど英語を話すことが出来ない。

とてももどかしい。